2017年6月14日水曜日

M1萩野、峯 SCF2017にてポスター発表

M1の萩野と峯が、6/12-13にかけてアメリカのボストンで開催されるSCF2017に参加し、ポスター発表を行いました。
質問に答えるM1萩野
ポスターの説明を行うM1峯 


  • Ryutaro Mine, Daisuke Iwai, Shinsaku Hiura, and Kosuke Sato. 2017. Shape optimization of fabricated transparent layer for pixel density uniformalization in non-planar rear projection. In Proceedings of the 1st Annual ACM Symposium on Computational Fabrication (SCF '17). ACM, New York, NY, USA, Article 16, 2 pages.
  • Kazune Hagino, Daisuke Iwai, and Kosuke Sato. 2017. Place management of electrodes for embedding capacitive multi-touch sensor on 3D printed surfaces. In Proceedings of the 1st Annual ACM Symposium on Computational Fabrication (SCF '17). ACM, New York, NY, USA, Article 15, 2 pages.
また滞在中に、佐藤研究室博士研究員のParinya Punpongsanonさんにお会いし、ボストンやMITの中を案内していただきました。
CSAILにて