2015年8月11日火曜日

UCSD短期留学生 Mah Stanley サマープログラム最終発表会

佐藤研で8週間、FrontiaLab@OUサマープログラムのUC SanDiego学部3年生 Mah Stanley くんが、吹田ICホールで最終発表会を行いました。A表情の実顔にB表情をプロジェクションするとどのような印象になるかという、プロジェクションマッピングの心理学、顔学の研究です。
  • Stanley Mah, Expression Manipulation: Changing Facial Expression with Projection Mapping, No. 3, 2015.